This page:大学受験の参考書買取ナビ TOP > 参考書の買取価格の基準

参考書の買取価格の基準


受験合格や目標としていた資格取得が達成でき、不要になった参考書や教材などを教材販売店などに買取を依頼すると言う流れも増えつつありますが、全ての教材において高額買取が出来るわけではありません。一般的に流通されている市販の参考書や過去問題集などは古本扱いとなるため金額としてはやはり相応になりがちで、数を出さないと0円の査定と言う可能性も否定できません。

基本的に参考書の買取価格として高額になるのが一般流通のほとんど無い、通信販売でしか変えないDVDなどが付属している教材や、予備校や専門学校、通信講座などで配布される教材となります。さらに、出版年度なども新しい方が高価になり、古い場合は金額がつかない場合があります。参考書などの買取査定依頼を出す場合は、その教材の特性を把握しておくことも大切なことになるでしょう。

cms agent template0035/0036 ver1.005